池永 征司

未分類

防災対策にもしっかり役立つコンクリートの塀

塀の大きな役割に防災機能があります。コンクリートの塀(RC塀)台風、火災、地震、犯罪、騒音といった災害から家族、生徒、社員、大切な建物、在庫などをまもります。 勿論地震がきてもしっかり建っていて、その後の火災、泥棒などの災害・犯罪から防ぎます。
その他

防犯には頑丈で高さのあるコンクリート塀が効果的

犯罪発生率の高いブラジルにすむ日本人向けの情報に犯罪に対抗するには、丈夫で高さのあるコンクリート塀が必要との情報が発信されています。在ブラジル日本国大使館ホームページより。
ブロック塀

ブロック塀ニュース 側溝工事中倒れたブロック塀の下敷きに

道路との境にある塀の下を掘削工事していたらブロック塀が倒れ作業していた方がなくなりました。被自立型のI形基礎を使っていた可能性が高いと思いますが、自立するL形基礎を採用していればと強く思います。
ブロック塀

ブロック塀マニアックス ブロック塀が倒れる理由は基礎と鉄筋が1対1

倒れた塀の内半分が基礎のないブロック塀。また、基礎があっても鉄筋に問題があると倒壊の原因となります。
ブロック塀

【ブロック塀ニュース】高槻市寿栄小学校のブロック塀事故答申書が公開されています

答申書はとても微にいり細に入り調査された一級品のブロック塀の事故データだと思います。この答申書を提出した際にブロック塀の耐震診断は不可能と断言した気持ちがよくわかります。
ブロック塀

ブロック塀について 基礎幅は最低でもブロック塀の幅以上のコンクリート造り(RC)

法令で定められた鉄筋被りと鉄筋径から基礎の幅を割り出すと基礎幅は129mmが最低ライン
ブロック塀

ブロック塀について 【基礎】-【形状-1】建築基準法施行令では

ブロック塀の倒壊理由で大きなウェイトを占める基礎。基礎は35cmの深さ(高さ)と、30cmの根入れ(地面に埋める)が必要
ブロック塀

ブロック塀の倒れる問題を再度分析

ブロック塀が倒れる理由を上手くまとめられなかったのですが、ようやくすっきりとまとめられました。 基礎、鉄筋、劣化が主な原因としていましたがそれをしっかり見ると改善することが可能なものと、 本質的に問題があり改善が不可能なものに分けられました。 「改良の余地あり」 基礎、鉄筋、控え壁に起因する問題 = ざっくりいうと手抜き    「改良することは不可能」 劣化 = ブロック塀の根源的な問題
ブロック塀

ブロック塀の倒れる理由について動画を作ってみました。

ブロック塀の倒れる理由について動画を作ってみました。
アンチが伝える正しいブロック塀の注文方法

ブロック塀の正しい注文の仕方 -1 ブロック塀の高さ別の基準

アンチブロック塀の我々が提供するブロック塀オーダー用の資料です。 ブロック塀の基準は大きく分けて2つあります。建築基準法令 第六十二条と建築学会基準です。 なにより重要なのは法律違反を犯さないことですので、建築基準法令によるブロック塀の基準について塀の高さ別にまとめました。