東京都ブロック塀だけでなく万年塀にも問題、安全対策発表 ブロック塀ニュース 2018/12/6

ブロック塀

東京都は通学路を含む不特定多数が通行する道路等に面する塀を優先して 、撤去などの緊急対策を行うと発表。

安全性を謳っている万年塀も34%も占めていることに少し衝撃を受けました。

不適合な塀左記の内優先
万年塀361件(34%)125件
組積造83件(8%)34件
ブロック塀610件(58%)189件
都有施設の現行法規に適合しないブロック塀等の安全対策
既設のブロック塀等の安全対策を着実に実施するために、第一優先順位で対応する塀を有する施設及び対応の状況を公表し、進捗状況を管理してまいりますので、お知らせいたします。

平成30年6月18日の大阪北部地震によるブロック塀の倒壊事故を踏まえ、都有施設の既設のブロック塀等で、現行法規に適合しない塀等(以下「塀」という。)のうち、通学路を含む不特定多数が通行する道路等に面する塀等は、第一優先順位で撤去等の安全対策をする


万年は持ちませんがおそらく100年は持ちます。
耐震コンクリート塀「塀のねっこ」の普及をぜひ応援してください!

ネーミング大賞にノミネートされています!豪華賞品が当たりますのでぜひ「塀のねっこ」に一票をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメント