ブロック塀の問題点

ブロック塀の問題点についての記事をまとめています。


【まとめ】

ブロック塀の倒れる理由について動画を作ってみました。
ブロック塀の倒れる理由について動画を作ってみました。
ブロック塀の倒れる問題を再度分析
ブロック塀が倒れる理由を上手くまとめられなかったのですが、ようやくすっきりとまとめられました。 基礎、鉄筋、劣化が主な原因としていましたがそれをしっかり見ると改善することが可能なものと、 本質的に問題があり改善が不可能なものに分けられました。 「改良の余地あり」 基礎、鉄筋、控え壁に起因する問題 = ざっくりいうと手抜き    「改良することは不可能」 劣化 = ブロック塀の根源的な問題

【調査・記事】

適法ブロック塀はわずか2.8% ブロック塀マニアックス-9
なにより衝撃的なのは、「先の調査によると、建築基準法にすべての項目が適合しているブロック塀は全体のわずか 2.8%であり、特に基礎の構造において約 8 割の塀が法令に適合していないことが判明してい る」
ブロック塀「手抜き工事」横行の指摘(日経) ブロック塀マニアックス-12
危険なブロック塀工事が横行。チェックする仕組みがとても弱くユーザーは自分で身を守る必要性がある。
ブロック塀の耐震診断は無効か。寿栄小学校の調査委員会が提言 [ブロック塀マニアックス19]
大阪府高槻市の寿栄小学校で発生したブロック塀倒壊事故で市の調査委員会が答申をまとめ、原因はブロック塀の施工不良が主な原因であると指摘しました。委員会はブロック塀の点検は外見を確認するため、内部の施工不良や劣化を見つけることはできないと指摘。同様の事故を防ぐには点検よりもブロック塀の速やかな撤去を優先するべきだとしました

【実例集】

ブロック塀マニアックス-1
大阪地震からコンクリートブロック塀について観察と考察を続けています。 これは僅か3段のブロックですがこのずれ方を見るとやはり鉄筋が入っていないようです。
ブロック塀マニアックス-2
実際に見てみると ・上部モルタルが剥げ落ちている ・モルタルがなくなったため一体性がなくっている。 ・また、鉄筋が腐食している ・そもそもモルタルが空洞内に充填されていない。
ブロック塀マニアックス-3 中身のない控え壁 2018/07/04
今日は古いのにしっかり控え壁まで作っているな~、と思ったブロック塀に近づいてみました。 ・・・中が全くありませんでした。 鉄筋がないというようなレベルでなく、充填されるべきところにコンクリート(orモルタル)が全く入っておらず、ブロックとブロックをモルタルの接着力だけで接着しています。
【骨なし塀】ブロック塀マニアックス 4
ブロック塀の肝はブロックそれぞれの両端です。 ここに鉄筋を配置し、コンクリートやモルタルを充填していき、それが塀として一体性を持って行くための骨格となるためです。 この写真は極めて衝撃的です。 骨となるべき端の部分がなんらかの原因で壊れ、壊れたブロックを無造作に突っ込んでいます。
腐食した鉄筋【ブロック塀マニアックス 6】
ブロック塀には空洞部分にコンクリートを詰めますが、これが果たして本当にしっかりと鉄筋を保護できている状態かわからないのです。そもそもコンクリートちゃんと入ってるの?鉄筋保護確実にできてますか?