CL機構

コンクリートライセンス機構はコンクリート製品の知財販売とコンクリートをもっと身近に感じてもらえるネット販売を行っています。

 

ブログ

ブロック塀を何に変えるか ブロック塀マニアックス16

ブロック塀を盛んに検査しようという機運になっている。これは殆どのブロック塀が問題を抱えている今、大変意味のあることだと思う。 ところがその先がむずかしい。 もしブロック塀に問題があった場合 撤去 補修、補強 何もしない …

[寄稿]地震の時、愛する人を守れるコンクリート塀を作りたい ブロック塀マニアックス-15

ブロック塀に関する調査を進めてきましたが、それらをまとめ平成30年9月10日付け週刊ブロック通信に寄稿いたしました。 タイトルは 「地震の時、愛する人を守れるコンクリート塀を作りたい」 です。 このコラムを書くのには本当 …

大阪の寿栄小学校を訪問 意外なほどの被害の少なさ [ブロック塀マニアックス14]

大阪地震でブロック塀が倒壊した寿永小学校に行ってきました。 現場は全て囲われ倒壊の状況を見る事は出来ませんでした。 想像では周りの建物などかなり被害があるかと思っていましたが、それがあまり目に付かなかったのがとても意外に …

会社概要

コンクリートライセンス機構の役割は2つです。

・より良い国土を作るためのコンクリート製品の知財販売
・コンクリートをもっと身近に感じてもらうためのネット通販

「知財販売について」

「住宅地盤補強」
・家のねっこ–コンクリート杭

「超汎用擁壁」
・土のねっこ—L型、逆L型、逆T対応

「耐震コンクリート塀」
・塀のねっこ—ブロック塀を置き換える

「高効率集水ふた」
・水とりぶた—簡単に製造ができる

九州地方発明表彰、ネーミング大賞を受賞した住宅地盤補強用コンクリート杭「家のねっこ」を核とし「土のねっこ」「塀のねっこ」のねっこ3兄弟で住宅産業向けの製品をパッケージング。
また、今手持ちの型枠を改造するだけで路面の集水がすべての側溝で可能となる「水とりぶた」。
この4種を活用していただき、需要減に悩むコンクリート製品メーカーの生き残りをかけた住宅産業への参入を支援していきます。

「ネット通販」
U字溝に代表されるコンクリート製品を購入することは容易なことではありません。一部はホームセンターに販売されていますがプロの目で見ると非常にレベルの低い商品が並んでいます。
また、それを購入しても20kg以上ある商品を持って帰るのは大変なことです。
インターネット全盛の時代になっても送料の壁により、コンクリートのネット通販は大変低調です。
代表者である池永征司が5年ほど前より試験的にネット通販を全国に先駆け行ってきましたがやはり送料の壁で大きく販売することは困難でした。
そこで得られた知見をもとに、新しいコンクリートのネットショップを再構築します。
全国どこにいても気軽にコンクリートが買える仕組みを2018年に作り上げ、ご自宅、会社の軒先までコンクリートをお届けできるようにします。

代表取締役社長 池永 征司

東京本社 〒105-0003 東京都港区西新橋2-4-3 プロス西新橋ビル6F
Tel 03-6820-0648

大分オフィス 〒870-0037 大分県大分市 東春日町17番20号 大分第2ソフィアプラザビル5階
Tel/Fax 050-5213-4570

facebook https://www.facebook.com/ConcreteLicense/

twitter https://twitter.com/concretelicense

ライセンス商品

住宅向けの防災コンクリート商品をメインとしています。

塀のねっこ
「耐震コンクリート塀」

 

家のねっこ
「住宅地盤補強用コンクリート杭」

土のねっこ
「超汎用コンクリート擁壁」

水とりぶた
「高効率集水ふた」

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

当サイトは、 お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っております。

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
お名前とメールアドレスは必須項目*です。