トップページ

コンクリートライセンス機構

お知らせ 2019/8/2

大分県・大分県産業創造機構が主催しています「湯けむりアクセラレーションプログラム」(通称:YAP・ヤップ) の2期生に当社が採択されましたのでお知らせ致します。

本プログラムは デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社によるコーディネートでベンチャー企業に対しメンタリング・マッチングしていくプログラムです。

当プログラムを通じて12月にGrowthPitch、3月にDemoDayに参加致しますので当社にご興味のある方はどうぞお問い合わせください。

お知らせ1

新サービス、ブロック塀リモート画像診断サービス「ブロック塀ドクター」を開始しました。

このサービスはブロック塀の安全をオーナーと共にチェックする仕組です。用意されたチェックリストと写真でブロック塀の安全性をweb完結システムで診断致します。
災害が起こるその前に。ブロック塀はコンクリート構造物です、コンクリートのプロである当社による「ブロック塀ドクター」をぜひご活用下さい!

お知らせ2

こちらも新サービス、「ジバセカ」を開始しました。
住宅を建てるその前に。地盤補強工法を開発した当社による、地盤補強セカンドオピニオンサービス「ジバセカ」をぜひご活用下さい。

当社紹介

コンクリートライセンス機構はコンクリート製品の開発・知財販売とコンクリートをもっと身近に感じてもらえるネット販売を行っています。

コンクリートライセンス機構はコンクリート製品の持つ力はもっとあるのではないかと思い自社で開発した様々な商品の知的財産の販売を行っています。

コンクリートは皆さんご存じの通りとても重く、しかし重量のわりに安い製品となっています。そのため遠くまで運ぶことが難しく地産地消を代表する工業製品となっています。


コンクリートライセンス機構はコンクリート製品の持つ力はもっとあるのではないかと思い自社で開発した様々な商品の知的財産の販売を行っています。

コンクリートは皆さんご存じの通りとても重く、しかし重量のわりに安い製品となっています。そのため遠くまで運ぶことが難しく地産地消を代表する工業製品となっています。

塀のねっこ 道路からのイメージ

当社では製造を行わず、全国各地にあるコンクリート製品メーカーに製造をしてもらい地元で使っていただいています。

特に日本では住宅・建築向けのコンクリート製品の普及が進んでいないこともあり、住宅用のコンクリート杭、ブロック塀置き換えの耐震コンクリート塀の普及に力を入れています。

個人、企業、団体問わず、当社の製品にご興味がある際はお気軽にご連絡くださいますようお願い致します。

当社の商品「塀のねっこ」が日刊工業新聞社 第29回読者が選ぶネーミング大賞にノミネートされました。